teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:糺森 沙紗  投稿日:2013年 1月18日(金)18時38分0秒
返信・引用
  ん…、うん…。…要さん、いっぱい、さ、触って…下さい…。要さん、を、……っ、い、いっぱい、僕に、下さい…!
(恥ずかしくて仕方がなかったが、彼に褒められると嬉しいと感じてしまい。額に落とされるキスに、うっとりと目を細めて。彼の言葉と笑みに、期待で否応なしに昂ぶってしまう。愛撫に体を震わせながら、強請る言葉を口にし)
要さん、好き、です…。
や、やあ、あッ、あ…っ、さ、…さん…?…っ、うあ、あ…!や、わかんな、ぁっ!
(頬を赤らめる彼の様子が可愛く、自然に想いを告げる言葉が唇から零れ落ち。絶え間なく刺激されては、考えることも難しく。本数を意識しようとすると、ぎゅうと後孔が窄まってしまい、そのせいで刺激が強まってしまい、高く声を上げ)

(PL:あけましておめでとうございます!当方もマイペースですが、今年もお付き合い頂ければ嬉しいです!)
 
 

(無題)

 投稿者:翡翠要  投稿日:2013年 1月 6日(日)17時33分43秒
返信・引用
  ん、よく言えたな。えらいえらい。
じゃあ沙紗に悲しい想いさせちゃったぶん、いっぱい気持ち良い事するしかねーな
(ニヤニヤと笑いながら聞いていたが羞恥に耐えながら懸命に話す姿が可愛らしくて仕方がなく、全部告白されると子供を褒めるように頭をぽんぽんとなんども撫でてやりながら額にキスをして。顔をあげてフッと笑うと愛おしそうに相手の体を撫でて)
っ…ほんと、お前は…無自覚だからタチ悪ィよ、な…
流石に指ならまだ入るな?ほら、また増えたかんな、今何本目だと思う?
(幸せそうな表情の相手と目が合うと、ぼそぼそと言い訳がましく呟きながら片手で口元を覆うが、どうしようもなくこちらまで頬を赤らめ。様子を見ながら指を増やしてばらばらに壁を刺激するように動かしながら聞いて)
(PLあけましておめでとうございます!相変わらずの気まぐれ出現ですが今年も宜しくお願いします^^)
 

(無題)

 投稿者:糺森 沙紗  投稿日:2012年10月20日(土)00時32分52秒
返信・引用
  うぁ…ッ!……っ、この、ベッドで寝ると、ま、前の時のこと、思い出…し…ちゃっ、て、ひ、ひとりで、…要さんに、し、して…もらったの…、思い出し、ながら…、乳首とか、…お、お尻、とか、いじっ…て…。
(一瞬走った痛みに悲鳴のような声を上げ、手が緩むとほっとしたような顔をして。優しい口調と涙を舐め取る仕草に促され、羞恥で回らない舌を何とか動かして、彼がいない間にしていたことを告白し)
っ、は、はい、して…下さい…。
し、知らな…、ひゃ、ぁん…っ!あっ、か、要さん…っ!
(表情を見抜かれて照れ臭いが、同時に分かってくれて嬉しくもあり、頬を染めながら微笑んで。何本入るかなど、試したこともない。指が増えたことによる圧迫感に高い声を上げながら、びくびくと体を震わせ)

(PL:了解です、どちらでもどーんと来いです!)
 

Re: (無題)

 投稿者:翡翠要  投稿日:2012年10月13日(土)10時55分2秒
返信・引用
  さっさと言わないと、二度と勃たなくなっちゃうけど…いいの?
ほら、ゆっくりでいいから何してたかちゃんといってごらん…沙紗はイイコだから言えるよな?
(スカしたようににこりと笑うと、手に更に力を込めて一瞬強くペニスを握って。相手の反応を楽しむかのようにパッと手を緩めると、子供をあやすような口調で目尻に溜まった涙を舐めとりながら話して)
ンな寂しそうな顔しなくてもすぐ下の口いっぱいになっから。
なぁ、ココ…指何本入るかな…まだ全然入りそうだし、ちょっと試してみよっか。
(細かな表情の変化を見落とさず、くすくすと笑って。ぐちゅぐちゅと卑猥な音を立てながら、ふと興味本位で提案を持ちかけるも相手に否定される暇もなく中指の二本目を挿れてなかをこするように動かして)


(PL:ありがとうございます!自分もなりゆきでテンションあがって使ったりしたりしなかったりになるかもですこんなんですがお付き合い下さいませ…!)
 

(無題)

 投稿者:糺森 沙紗  投稿日:2012年 8月20日(月)22時54分55秒
返信・引用
  ひ、んぅ…っ!ち、が…っ、そ、それは、その…。……じ、じぶん、で…っ…。
(既に硬くなっている場所を握られると、甘ったるい声が漏れ、続く快感を期待して体がぶるりと震えて。彼の問いかけに耳まで赤くなるも、きちんと説明しなければ誤解が解けないと思い、小さな声で言い)
ふぁ、……っ。
ど、どうすればいいか、わかんない、です…っ、ん、んん、っ……!
(頭を撫でられると心地よく、うっとりと目を伏せて。指が引き抜かれてしまったことを、少しだけ名残惜しく思い。可愛い顔をするなと言われてもどうすればいいか分からず困惑しながら、体の中に入ってくる指に体を震わせ)

(PL:私はどちらでも構いませんよ!鬼畜攻めでも優しくでも、愛さえあれば!(笑)息子様のアクションを毎回楽しみにさせて頂いております!)
 

Re: (無題)

 投稿者:翡翠要  投稿日:2012年 8月19日(日)01時59分46秒
返信・引用
  > No.259[元記事へ]

じゃあなんで乳首触られただけでココこんなおっ立ててんの?エロい声出してさ…沙紗本当に俺がいない間なんもしてなかった?
(本気でそうとはもちろん思っていないが、潤む相手の目をみるとつい加虐心を煽られてしまい、クスリと口角を上げて問い詰めて。手を更に下へと滑らせ相手のペニスを掴むなり、不意にぎゅっと力を込め)
ん、いいよ。
これからなんだからあんま可愛い顔すんなよ。
(一生懸命に舐める相手の姿が愛おしく、頭を数回撫でると口に入れていた指を抜いて。唾液がついた手を下半身へ伸ばすと、躊躇う事なく密部へと唾液のすべりを借りて指をつぷりと挿れてゆっくりと動かし)

(PL:ありがとうございます!そして大変申し上げにくいのですが、なんの道具使って攻めようかなーと思ってたのですが、息子さん可愛すぎて久々の再開だというのにこんな可愛い子に鬼畜攻めって…とやっと冷静になりまして、やっぱり道具使わないまま…とか思い初めておりまして…本当に振り回してすみません;;)
 

(無題)

 投稿者:糺森 沙紗  投稿日:2012年 8月18日(土)18時18分17秒
返信・引用
  あぅっ!
僕、が、要さん以外に、さ、触られて…、気持ちよく…なれるはずが…ないじゃないですか…っ!ほ、本気で…っ、そんな風に思ってたら、お、怒ります…!
(強い痛みと快感に、思わず悲鳴のような声が漏れてしまう。だが、彼の言葉には反論せずにいられず、誰かに体を許したのではないかと疑われた悲しさに目頭が熱くなりながらも、必死で彼を睨み付け)
んっ、…っ、は…ふ、…んん、…っ。
(押し入ってきた二本の指に、最初は戸惑いながら舌を絡め。今口の中に含んでいるのが彼の指だと思うとたまらない気分になり、深くまで咥えこみ指を舐め上げ、唾液を絡めて)

(PL:お気になさらずー。当方もかなり残念なことになっておりますが、よろしくお願いします…!)
 

Re: (無題)

 投稿者:翡翠要  投稿日:2012年 8月18日(土)11時47分41秒
返信・引用
  > No.256[元記事へ]

はは、そうだな。
でも久しぶりにみたらお前すげー色気だしてさ…乳首もこんな色だし…、誰かに調教でもされた?
(相手の瞳から視線を外さずに、ゆっくりと頬を撫で、だんだんとその手を下へ滑らせ。事実だったら笑えない冗談だ、なんて自嘲気味に笑いながらも語尾が素っ気なくなり、思わず乳首をぐりっと強くつねって)
…っほんとに、それ……いいや、分かった。舐めて。
(何か言い返そうと口ごもるが、格好を見てどうでも良くなり相手の口に指を2本押し込んで)

(PL:また久しくなってしまいましたすみません…!救いようのないレベルで文章下手すがどうかお付き合い下さいです!!)
 

(無題)

 投稿者:糺森 沙紗  投稿日:2012年 6月29日(金)22時22分53秒
返信・引用
  僕を、そういう風にしたの、……要さんじゃ、ないですか……。
(乳首に触れられただけで感じるように、自分の体を作り変えてしまったのは彼だ。恥ずかしさから少しばかりすねたような調子で言う声も、額にキスをされるとあっという間に消えてしまい)
け、いさんとか、わからない、です…。思ったことを、そのまま…。
え、ぁ、は、はい……っ。
(どさりと背中がベッドに沈む。予想した通りの展開に、狼狽えつつも嫌がって体を起こすようなことはなく。問い詰める言葉に、そう答えて。自分だけ服を脱がされるのは恥ずかしいが、これから彼と抱き合えるのだと思えばそれも我慢できる。体を隠せないかとシーツを引き寄せながら、おとなしく服も下着も脱がされて)

(PL:私の方こそ、キャラがブレブレな気がして申し訳ないです…!懐かしくなってログ見てみたら、あれ、なんか口調がちょっと違う…ってなったりならなかったり…!文才などと余計に力まず、お互い気楽に楽しみましょう!)
 

Re: (無題)

 投稿者:翡翠要  投稿日:2012年 6月29日(金)21時49分27秒
返信・引用
  > No.254[元記事へ]

まだ乳首触っただけだぞ?今からそんなに感じてて大丈夫かよ…後でブッ飛ぶどころじゃすまねぇかな
ほら、あんま泣くなよ。もっと泣かせたくなんだろうが。
(服をまくった腕も離し寝室へと腕を引き、上機嫌に冗談のように笑いながら喋っていたが、部屋の前に来るとふと振り替えり、ふっと笑うと額にキスをして、向き直って寝室のドアを開け)
それさ、天然で言ってんのか?…まぁお前が計算とか無理、か。
服…邪魔だな…、ちょっとじっとしてろ。
(寝室に入るなり、そのまま軽くトンと肩を押して相手をベッドに押し倒して。足先までベッドに引っ張りあげて上に跨がると、真剣な顔つきで問い詰めて。うざったく思っていた服を見るなり、手際よく下着ごと衣服を脱がそうとして)

(PL:4年とかですよね!長い…!文才が皆無すぎて毎度申し訳なく思いつつ返信しております…この子不眠症設定とかぶっ飛んでただの変態にryきっと文才がなさすぎて上手く表現できないので普通に構えてて頂ければと…!)
 

レンタル掲示板
/26