teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新戦力

 投稿者:A-T  投稿日:2017年 6月19日(月)21時32分35秒
  狩野君、福田君など関カレ組がしっかり走りましたね。鹿嶋君と福田君は順位こそ振るわなかったみたいですし、位置取りもミスったようですが2位と大差なく粘れたことが大きかったと思います。

何より、土井君、矢嶋君、東福君抜きで通過ですからね。本当に層が厚くなっているように思えますよ。
箱根をはじめとする駅伝は、とにかく1区のスターター確保が必須でしょうね。坂東君は2区で勝負でしょうから、彼に好位置で渡せる選手の確保が肝心です。佐藤君も6区から動かせないでしょうしね。
 
 

興奮状態

 投稿者:大仏  投稿日:2017年 6月19日(月)21時09分28秒
  昨日の興奮がまだ続いています???
気象条件の影響もあり、タイム的にはレベルの高い予選会でした。
昨年は暑さのせいでスローペースが見方して、もしかしたら???までありましたが、
今年はしっかり勝ち切ったという結果でしょう。
坂東君は3回連続で28分台。本当に強い。
狩野君は3年生で新戦力になりました。昨年の秋から覚醒しましたね。
 

(無題)

 投稿者:AA  投稿日:2017年 6月19日(月)13時31分25秒
  >muro様

お早い分析ありがとうございます。
磯田君のフォームは言われてみればその通りでしたね。癖にあるフォームでしたが、安定した走りになっていたようにも思えます。
鹿嶋君と福田君への指摘もそうですね。鹿嶋君は福田君に合わせて走っているようでしたし、福田君は途中で前に出るべきかどうかを迷っているようにも感じられました。
スポ法の記事を見る限りですと、関カレから少し調子を落としていたようで、そこで冒険は出来なかったのかも知れませんね。坂東君のように実力に裏付けされた自信があれば前に出て引っ張りつつ後続を突き放すんでしょうけど。
2人とも夏場でしっかり走力を磨けばその辺もクリアできそうですね。

3,4組の4人ですが、細川君と佐藤君は状態は悪くなかったようです。ただ、青木君は関カレの疲労が抜けきらず、疲労抜きに時間を取られて走り込め無かったようですね。見た感じの通りだったようですが、それでも堅実にまとめる走りはさすがです。

で、坂東君ですが、関カレ後に高熱を出して寝込んだらしく、完全復帰は前日だったそうです。途中で大きく下がったのはこの辺りが影響していたようですが、それであのスパートですからね。。。関カレの状態のままであれば、鈴木君の位置付近で様子を見つつロングスパートで坂口君と塩尻君の一騎討ちに割り込んだかも知れませんね。
しかし、如何なる状態にあったも28分台をたたき出す強さはまさに大エースの貫禄です。
 

(無題)

 投稿者:muro  投稿日:2017年 6月19日(月)12時59分42秒
  おはようございます。
大仏様お疲れ様でした。昨年は2人でガックリと肩を落として帰りましたが、今年は固い握手を交わして終えることができて良かったです。

>AA様
あくまでも「私なりの」ですが、感想です(選手のコンディションとか、詳細はわからないです)。

1組
磯田選手はフォームが変わったような気がします。右足が外に流れる癖のある走り方でしたが、それが見られませんでした。前回見たのは半年以上前ですが、冬を越して明らかにパワーアップした感じがします。体も大きくなったような気が。4年生は就活や実習などでコンディション維持の難しい時期ですが、上手に調子を合わせたと思います。
狩野選手はインカレの失敗を生かしたかなと思います。集団のやや後方、インコース(いわゆる経済コース)でじっくりと足をためてレースの流れを見ていました。1キロ3分前後で推移するレース展開も彼にとっては丁度良かったと思います。ラスト1周のキレはなかなかでした。箱根というより、まず出雲の短い区間で見てみたいです。

2組
大仏さんとは終始同じ会話をしていましたが、位置取りが悪いです。常に外・外を走らされ、鹿嶋選手に至ってはずっと3レーン付近を走っていました。あれは消耗します。坪田監督、成田副部長もそのあたりが誤算だったと思います(身振り手振りからそう感じました)。
福田選手も鹿嶋選手も、持ちタイム以上に2組では上位の存在だったと思います。そんな彼らにとって、2組はスローペース過ぎました。もう少し速く流れた方が1組の2人のようにじっくり構えられたかなと。集団の仕掛けを気にしすぎて、外を回りながら常に前を気にしていたように思います。それは両選手ともレース勘というか、経験の浅さからくるものかなと思いました。結果を見ると、2組は名の知れている選手が上位でゴールしているので、経験値が必要な案外難しい組なのだと思います。2人とも1組ならばまた違った結果になったでしょう。ただ、2組は2位以下が秒差でなだれ込んだので、大きく差がつかなかったのが幸いでした。
両選手とも走りからはコンディションはさほど悪くなかったのではないかと思います。

3組
スタートしてすぐに思いましたが、細川選手は万全じゃなかったと思います。太目残りというか、走りが重かったです。いきなり集団の最後方になった時はどうなるかと思いましたが、集団最後方からは決して遅れないように走りつつ、落ちてくる選手をうまく交わすあたりはさすがと思いました。自分から動くことはほぼなかったですが、最後まで集団について行っただけで結果的に19位ですから、実力者の貫録というか、調子は良くないけどそれなりの走りをしたといったところでしょうか。
青木選手はインカレの疲労があったのか、それとも指示なのかはわかりませんが、積極的な走りには映りませんでした。いずれにしろ、2組目で少し順位を落とした状態でしたので、あのレース運びは正解だと思います。しかし、ポジション取りは完ぺきでした。集団真ん中のインコース、前が良く見える状態で、途中の舟津選手(中大)の揺さぶりにも対応できていました。重圧のある3組目であること、3000SCからの臨戦課程や10000M経験、そして持ちタイム等を考慮すると、順位も上々だと思います。
3組目の走りのおかげで、4組目の相手を見極めやすくなりました(4組の2人は順大から1分以上遅れなければOK、という展開)。

4組
坂東選手は中盤までは淡々とした良い走りでしたが、ペースも例年より遅かった割には思ったより早めに遅れてしまったなと思いました。無理するなという指示もあったかもしれませんが、連戦の疲労などもあったのでしょうか。その後、ペースを上げずに8000M(残り5周)付近では完全にラストに備えている走り方でした。このあたりでペースを上げる選手が多かったですが、付き合わずに一時は12位まで落ちます。そして9・10番手で迎えたラスト1周、デレセ選手や栃木選手に追いつくと一瞬で置き去りにし、後方の向選手などに追撃を許さず、完ぺきなスパートで6位フィニッシュ。ラストはワンブイ・ムイルの両外国人留学生と比較しても遜色のないスピードでした。気が早いですが箱根2区でガチンコ勝負を見てみたい選手です。
佐藤選手は、学生最高峰のメンバーが揃っている4組の集団から大きく遅れないことが最大の使命だったと思いますが、力を出せたと思いました。もっと後ろからでも良かったかもしれませんが、それでも集団から遅れてからも前の選手を拾いながらペースを維持できたのは1年間の成長かなと。とても去年2組で中位だった選手とは思えません。私は佐藤選手は29分台なら十分と思っていましたが、29分台ギリギリだと38位になってしまうというハイレベルな結果を見ると、29分28秒で23位というのは予選通過の上で大きな力になったと思います。現に4組で29分58秒で38位だったのは日体大の室伏選手ですが、日体大は予選落ちの憂き目に遭っています。

AAさん、参考にはならないと思いますが、こんな感じでしょうか。

分析はまた後日。
 

祝・予選通過

 投稿者:A-T  投稿日:2017年 6月19日(月)12時08分9秒
  現地応援の皆様お疲れ様でした。
今年こそはと思っていたのですが、夏風邪でダウンして寝床での応援でした。muroさん達の実況や駅伝マニアさんやまつさんのTwitterに感謝。


結果を見ると、鹿嶋君や福田君がやや苦戦しつつもしっかり粘ったようですね。
坂東君も発熱からの復帰戦で6位とはやはり格が違います。
今年は三大駅伝をすべて楽しめそうで、よりいっそう選手達に感謝ですね。

こっちはこっちで、色々な駅伝ネタ・情報をゲットしたら提供できるようにしたいですね。
 

予選会

 投稿者:建築学科  投稿日:2017年 6月19日(月)09時53分12秒
  選手の皆様、関係者の皆様、又、応援されていた皆様、大変お疲れ様でした。素晴らしい結果に大変喜んでいます。5年ぶりに観戦してきました。座った席の周りには法政関係の方が多かったみたいで、1組目の順位が3位と掲示板に出たときは大きな歓声が上がっていました。
1組目は完ぺきな試合運びでしたねえ。よく頑張りました。2組目は少し苦戦?という感じでしたが、ペースが上がらず全体に横に広がった形での走行となり、法政の2選手は内側から3番目のレーンを走らされていた感じでしたねえ。1週で内側の人より10~15mは多く走る計算ですから、最後に伸びなかったのはそこらの原因もあるかも!!ですよねえ。
3組目も後ろでの試合運びのようでしたが、終わってみれば両選手とも29分30秒と少しと、レベルの高さを感じました。最終組は体調が万全でなっかたらしい坂東君さすがです。佐藤君もタイム的には悪くないですもんねえ!!秋が楽しみです。
がんばれオレンジ軍団!!
 

ところで

 投稿者:AA  投稿日:2017年 6月19日(月)00時52分22秒
  現地で見ていて気になったのですが、なんと言いますか、全体的に選手達は不調?と言いますか、動きに切れが無かったように感じたのですが、
現地に行かれた皆様(muro様、山口泰広様、やす様他の皆様も)の印象はどうでしたか?

坂東君も途中でやや失速気味でした(最後のスパートの切れ味はものすごかったですが)し、青木君や細川君もいつもの淡々とした軽快な走りでは無く、どこかもがいているような印象だったのですが。。。

磯田君と狩野君が軽快だった分、なんとなく他の選手達の動きが気になりました。とはいえ、そんな印象を抱かせるのにしっかり粘って悠々通過という素晴らしい結果だったので問題は無いんですけどね。
 

すばらしい

 投稿者:muramasa  投稿日:2017年 6月18日(日)22時21分29秒
  選手の皆さん、現地で応援の皆さん、お疲れ様でした。そしておめでとうございます。
最終結果は3時間58分11秒で5位のようですね。予想をちょっと上まわるすばらしい結果でした。
直前にmuroさんから土井くん欠場の情報が入り、ちょっと心配しましたが、大勢には全く影響ありませんでしたかね。
土井くんがもし万全で出走していたら、これより30秒くらい良かったのかもしれませんけど。
それは、ともかく今年は三大駅伝にエントリーです。箱根予選がないのでちょうど良かったですね。
この好調を持続して箱根駅伝第100回大会には(その前ならなお結構です)ぜひ優勝して欲しい。
 

muro様頼り

 投稿者:大仏  投稿日:2017年 6月18日(日)21時49分55秒
  お疲れ様です。
現地でmuro様と観戦。情報はmuro様頼り。
それにしても本当に強くなりました。
選手の皆様、楽しみを増やして頂き、ありがとうございます。
 

見事通過

 投稿者:AA  投稿日:2017年 6月18日(日)20時45分6秒
  狩野君、磯田君、坂東君の快走と鹿嶋君、福田君、青木君、細川君、佐藤君の粘走がばっちり噛み合いましたね

しかも、土井君、東福君、矢嶋君、鈴木君を温存しての通過ですし、さらに伸びてくる選手も居るでしょうから
秋の駅伝が楽しみになってきますね。
 

レンタル掲示板
/269