teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


1up!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 4月 5日(水)21時14分5秒
  こんばんは!昨日は週末天気が悪いとの事で、家族でお花見とチョウ採集で疲れてしまい、写真展にいけなかった、はりぃ。です。

>loadLifeさん
kazさんのとこでも十郎さんのとこでも、素人のトンチンカンな事を書き込んでいますが、10のうち1つでも使える事があるかもしれないと思い書き込みさせて頂いています!
ほんとにloadLifeさんの書き込みは影響うけましたよ。
前回のマオウでは、最後活かしきれませんでしたが、野外採集の餌を与えるのは私でもできる事だと思い昨年はいろいろと与えてみたりしました。
記憶が曖昧ですが、loadLifeさんの飼育種と私の好みは似ているなぁと思った事もありました。

>今のはりぃ。さんならドンドン上達されて
はい。これは今年1upできたかなぁと思った事があります。失敗していれば、次の糧にしますが、、、。
昨年は交尾ペアリングの時期を失敗するのが怖く。
というのも、成熟する前だと以降は孵化するような卵を産まないとか、コーリングが確認できない!
とか。もう不安で慎重になり、ほとんどの種でメスが羽化後1カ月してからのペアリングにしていました(1カ月すれば大体成熟しているとの事なので

しかし今年はしっかり観察して、体の変化やエサの食べ具合でこれはイケるのではと自分の判断による交尾をさせる事ができています!産卵や孵化しなければ私の判断が間違っていたと思いますが、なんとな~く上手くいくような手応えを感じています!

>マオウ飼育
機会があれば頑張ります!これはやり遂げたい笑
私が再挑戦できた時にはお時間ありましたらお話聞かせてくださいm(__)m

今回loadLifeさんから返事頂けたのはとても嬉しいです。私がkazさんや十郎さんの所に書き込もうと思ったきっかけの1つが、カマキリ飼育している先輩達とお話したいという気持ちがありましたので。

>虫部屋と飼育容器などの大掃除
終わったあと、いや終わる前でも外国産カマキリの飼育を再開する予定がありましたら、私の繁殖できた種から如何ですか?私の飼育種で飼育したい種がなかったり、そもそも飼育に余裕がなければ、返事頂かなくてもオッケーです^_^そもそも、うまく繁殖できるかもわかりませんが笑
kazさんの掲示板で昔からの方ですし、安心してお譲りできると思うのです。現在、私が無償でやりとりできる方が少なく、すぐにできるものではないので縁がございましたら、、。なんて。

画像はSibylla pretiosa だと思うのですが、、、。
オスも緑に変色すると思ったのですが変化する気配なし。sibyllaの別種なのかなぁ。
交尾後の翌日に産卵。
これが孵化すれば、里子にだせる種の1つなのですが。あとは5月過ぎたらバイオリンとゴーストがうまくいっていたら。
この3種で私のほうで繁殖が成功し(成功してればかなり数とれる予定です
loadLifeさんが飼育する気持ちがあったら、カマキリ友達になってくださいm(__)m

不確定な話で申し訳ありませんが、私の気持ちが動いたのでお話させて頂きました。
くれぐれも押し付ける気はありませんし、気持ちがむいたらという事でm(__)m

>kazさん
掲示板お借りしましたm(__)m
私もいつかカマキリ飼育が続き、気が向いたらblogか掲示板を持つかもしれませんので、それまでは連絡手段や会話として使用させて頂くことがあるかもしれませんので不都合がありましたら厳しく叱ってくださいませ。

送って頂いた種の半分以上が2回の脱皮が済み順調です。
 
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:loadLife  投稿日:2017年 4月 3日(月)19時43分42秒
編集済
  kazさん、ムネアカ卵嚢発送の件をメール致しました。送信ミスでしたらすみません。何時でも発送可能です。最終ジョブチェンジし、少しだけ落ち着きつつあります(汗)
>最近は外国産カマキリから離れ、ムネアカハラビロのように日本で採れる種を楽しんでおられるのでしょうか。
ここ三年は昨年、アフリカンジャイアントスティックマンティスをオークションで購入しただけて、秋にムネアカ調査をしているだけです。譲って頂いた三種のカマキリは絶えさせてしまいました。申し訳ありません。
相変わらずオオクワガタは続けていますが、今年は最小限にして、散らかり放題の虫部屋と飼育容器などの大掃除をし、物置部屋を自室にリフォームするのが目標です。
はりぃ。さん
はじめまして。十郎さんの掲示板でも拝読しております。
私の投稿まで参考にして頂いているとは恐縮です。今のはりぃ。さんならドンドン上達されて今年はマオウの繁殖に成功されるのでは??と思います!
写真は冷凍しっぱなしのマオウ…良い標本箱を購入して標本にしよう!ともう何年経ったやら…
 

ありがとうございました。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 3月26日(日)23時20分54秒
  loadLifeさん。はじめまして。はりぃ。と申します
徹底した湿度や温度管理等でマオウ繁殖なさって
すごいと思っていろいろ参考にさせていただきました
m(_ _)m

kazさん
この度は、ありがとうございました。
マレーハラビロは、すでに3匹が2令になり緑色が目立ってきました。

今回は、バイオリンマンティスの共食いがどうしても防ぎきれなかったので、結局は途中からほとんど個別飼育に変更しました。
空腹状態でなくても、別の個体が脱皮の時だけは
つまみ食いが発生してしまう事があるのです。

お腹もパンパンに近いから、食べきれる訳も無く  ひどい時は頭だけ齧って終わりな事もあり、人間と同じ様に
(別腹)があるんですかね。
脱皮時の動きが食欲を唆るのか、、、柔らかく無抵抗だからついつい手が出てしまうのか、、、なにか特別な匂いや味があるのか、、。
脱皮したての伊勢海老は、すごく美味しいっていいますもんね。

とにかく共食いが少ないと言われているバイオリンですが、常に餌も豊富に与えていたにも関わらず、共食いを防ぎ切る事ができなかったので、次に繁殖に成功した時は  さらに注意してみていきたいと思います。
もしかしたら、雌雄での共食いの割合に差があるかも知れないですし、今回意識してなかった所を書き出したので次回頑張ってみます。

それと今回は、一匹だけオスの亜終齢の個体が脱皮してから拒食状態になってしまい現在5日目になりました。
嘔吐等から拒食になる事や、脱皮直後や脱皮前にはエサを食べない事はありますが、亜終齢まで育った個体で脱皮後に拒食になる事は今まで他の種でもなかったので、なにが原因なのかわからず、今は水だけ与えています。
まだ元気なので、すべてカマで弾いてしまい口元に付ける事もできないのでハチミツ餌かハニーワームを切って与えてみようかなとも思えないんですよね。

拒食の個体もあれば、満腹でもつまみ食いする個体もいたり。
ほんとにカマキリ飼育は飽きないというか、面白いですね。

ハラビロ、ランカマ。成長が楽しみです。
それでは、またなにかありましたら質問させていただきますm(_ _)m
 

再会

 投稿者:kaz@ケータイ  投稿日:2016年11月26日(土)06時21分14秒
編集済
  >loadLifeさん

お久しぶりです!毎回言っている気がしますが、古いお付き合いの方から久々に書き込みをいただけると、おおっ!とテンションが上がります。このサイトを覚えていて下さったのだなぁ、という。

ムネアカハラビロの件、ご連絡いただきありがとうございます。またあらためて、メールでやり取りさせていただければ幸いです。そういえば、loadLifeさんとのやり取りは、私が引っ越してからは初めてでしょうか。だとすれば住所をおしらせしなければいけませんね。

最近は外国産カマキリから離れ、ムネアカハラビロのように日本で採れる種を楽しんでおられるのでしょうか。国産も不思議がいっぱい残されていますので、十分に楽しめますよね。何はともあれ、今後ともよろしくお願い致します。

http://mantidmaniacs.net/

 

ご無沙汰しています。

 投稿者:loadLife  投稿日:2016年11月17日(木)22時34分35秒
  kazさんお久しぶりです。
報告がかなり遅れましたが(汗)ムネアカを同ポイントで、昨年メス成虫2匹。今年オス成虫1匹。メス成虫2匹を採取できました。
昨年採取1匹は産卵し、今年5月に孵化しました。
今年採取2匹は既に産卵済みの形跡有りで、先月末に産卵しました。
近々、標本…いや…死体とメス成虫2匹と、それらが産んだ卵嚢を送ります。
今年は、腰ほどのセイタカアワダチソウでメス成虫をアッサリ採取できました…
一枚目の写真は昨年の成虫メス発見時。網が届かず、枯れた5m程の竹でマグレゲット!
 

卵嚢の管理

 投稿者:kaz  投稿日:2016年 9月24日(土)22時58分44秒
編集済
  >はりぃ。さん、

お待たせしました。1週間も経たずにお返事できるなんて、私にしては早いです。すごい!(すみません冗談です)

>より良い卵のキープの仕方

我が家は湿度を低く保っているので、例えばランカマキリは加湿しないと孵化率が悪くなる種の代表です。ハラビロ類の一部の種やアフリンジャイアントスティックなどは、加湿を忘れてもじゃんじゃん孵化します。かと思えば、ハラビロ類でも加湿無しでは孵化率が下がる種もありますし、このあたりは種によるのでしょう。

加湿の難しいところは、過湿になってしまうと卵嚢にカビが生えてすぐダメになってしまうことです。我が家では、卵嚢は蓋に多数穴をあけたカップに貼り付け(バスコークの水槽用を使用)、カップ底にはティッシュ1枚を敷いています。我が家の明暗リズムでは、孵化の時間帯は朝方から午前中のことが多いので、夜のうちに霧吹きなどを用いてティッシュに加湿しておきます。水量は、半日で完全にティッシュが乾燥する程度です。このとき、卵嚢に直接水をかけないようにすることが肝要です。また、丸一日湿度が上がったままにはならないように気をつけています。
加湿せずに卵嚢が孵化するのであれば、それに越したことはないです。しかし我が家の環境では、多分無理な種が多いです。このあたりは、もちろん各家庭の環境によります。
湿度の低い我が家では、卵嚢カップへの加湿はそれなりの水量になります。しかし湿潤な部屋であれば、わずかな水量の加湿なのになかなか乾かないということなるかも知れません。私の方法を実践されるのであれば、まずはご自宅の環境で、カップ底のティッシュに含まれる水がどれくらいで乾くかを確認なさった方が良いでしょう。

[画像]
1日分です。卵嚢の数が多いので、1カップに1卵嚢なんて贅沢な管理はしません。同種は1まとめに設置しますし、別種でも1齢幼虫の形態が異なっていて区別が容易な種同士、孵化予定時期が大幅にずれている種同士は1まとめにしています。なお、撮影用にカップを重ねていますが、もちろん普段は重ねていません。せっかく通気用にあけた穴が塞がってしまうので。

http://mantidmaniacs.net/

 

質問です。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2016年 9月19日(月)12時39分24秒
  kazさんこんにちは!
天候安定せず湿度が高いですがお元気でお過ごしでしょうか。
質問というか、アドバイスを頂きたくて。
季節や種、飼育容器によってやり方が違うのは重々承知なのですが、より良い卵のキープの仕方を参考にしたいと思いましてkazさんの孵化までの流れを、お時間のある時に教えてくださいm(_ _)m
うちのバイオリンは後続がうまく孵化してくれたのでお伺いするのが遅くなりましたが、他の種の孵化不全や孵化まで至らない事が多くありなんとかしたいと思いまして。
卵に霧吹きは必要なのか。常時湿度はキープしなければならないのか。最適な飼育容器等  以前にkazさんが書き込んだ事がある内容かもしれませんが、改めて勉強させてください
m(_ _)mよろしくお願いします。
 

久しぶりに

 投稿者:kaz@ケータイ  投稿日:2016年 9月 7日(水)00時22分45秒
編集済
  ここ数年は自主的に投稿することが無く、どなたからかご質問などがあった場合に限ってお返事の投稿をすることが多かったです。しかし、最近はそれすら不十分でした。
昔は1000件しか記事を保存してくれなかったteacupの掲示板ですが、知らない内にそれ以上の数を保存してくれるようになったようで…あまり記事が流れてしまわないようになったのであれば、もしかしたら今後はもう少し投稿するかも知れません。

>はりぃ。さん
何度も投稿いただいていたのに、すみません。今後もあまり迅速にお応えできることは少ないと思いますが、気長にお付き合いいただければと思います。趣味なので、肩肘を張らずにやりましょう(←長らく沈黙していた人間の言うことではない)。

>みるみる復活して昨日までの状態にもどりました。

これは何でしょうね…?私にはちょっとよく分かりませんが。
それにしても、ランカマキリにバイオリンマンティスに、ニセハナマオウカマキリに…極めて順調に飼育なさっていますね。今度はニセハナマオウカマキリの繁殖ですね。昔と違って、流通する本種の多くが飼育品なので、管理条件下の環境にこなれている個体も多いでしょう。うまくいく公算も大きいと思います。頑張って下さい。

>名無しの通りすがりさん
はじめまして。管理人です。以前からご覧いただいていたとのことで、ありがとうございます。
2ちゃんねるにカマキリのスレッドがあり、当方のリンクを貼られていたことがあるのは、何年も前に飼育仲間の十郎さんから伺ったことがあります。その時期に数回だけ見たことがありますが、私の確認する頻度ではスレッド上の書き込みを追うことが到底できなかったため、その後は全く覗いておりません。
当時はスレッドにURLを貼られてリンクされているという形式だったと思いますが、名無しの通りすがりさんのおっしゃるご様子では、今も同じような形式だとお察しします。文章や写真をコピペされる転載であれば、出典が当方であることを明らかにされない場合や都合よく編集・改ざんされてしまう心配があるのでお断りしています。しかし、リンクに関しては出典も明らかであり改ざんもされない引用であるため、そうしていただいても別に構わないかなと個人的には考えております。
どのような意図で最近リンクが貼られたかは存じませんが、もし悪意のない引用であったのならば、長らく情報を更新していない当サイトを覚えていて下さったことが嬉しいです。もし批判であったのならば、なかなか私の目に届かないものですから、直接言っていただいた方が効果的かも知れません(無論、面と向かって言いたくない方もいらっしゃるでしょうから、それはそれで結構です)。
そして、名無しの通りすがりさんのように正義感を持って下さっている方がいらっしゃるのであれば、無断転載・転用が横行する心配も無いかな…と思い、なかなか確認する機会がない当サイト管理人の立場としては、大変ありがたいことです。
なかなか活動的ではない当サイトですが、今後ともどうかよろしくお願い致します。


[画像]
ご存知ニセハナマオウ。この画像を載せようと思った時にはまだ元気だったのですが、投稿しないまま死んでしまい、いつの間にかその次世代が成虫になる頃という…(載せるのが遅過ぎる)。いや、そんな話のために撮った画像ではないです。
昨年の後半から今年の前半にかけて、我が家では餌用のガの系統維持が危うくなり、回復のために随分長いこと餌として消費せずにいました。この画像のニセハナマオウ達は、ショウジョウバエを卒業後はガやハエを一切与えず、ゴキブリとコオロギだけで育てた個体達なのです。飛翔昆虫が本来の餌と考えられるニセハナマオウですが、与え方を工夫すれば、一般的に流通している餌でも十分育て上げることができますよ、ということです。
ちなみに、危険な段階に達しつつあったガの系統も、何とか回復。昨年の初めに1度だけ別の系統を混ぜましたが、このガを累代し始めてかれこれ7・8年。もはやそこらのカマキリより大切です。

http://mantidmaniacs.net/

 

(無題)

 投稿者:名無しの通りすがり  投稿日:2016年 9月 1日(木)10時03分1秒
  初めまして

投稿するのは初めてですが、私もカマキリが好きなのでこのサイトは良くROMさせていただいています

そんなROM専の私が今回投稿した理由なんですが、某2チャンネルのカマキリスレでよくこのサイトのリンクが貼ってあるんです

このサイトは画像や文章の無断転載は禁止していますが、リンクに関しては規制しないのでしょうか?

私は古い人間なのでいくら無規制だからといっても無断リンクは失礼だと思っているんです

もしあれでしたら無断リンクも禁止したらどうでしょうか?
 

こちらでは。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2016年 7月25日(月)23時32分38秒
  いや、こちらでも?お久しぶりです。
猛暑、気温差のある日もあり  体が辛いですがお元気していますでしょうか。
さて、久しぶりにお邪魔させて頂いたのはお礼を申し上げたくてでして。
昨日か、今日にマオウが羽化するであろうとふんで観察しましたら無事に羽化しました!もうここまでくれば大丈夫だと言うところまできています。羽が伸びきったあたり?
3日前に紹介して頂いたyoutubeのようにカーテンを付けたのに、あえてまったくないところで羽化しました笑  急に環境変えたのはよくなかったですね。
kazさんのサイトにきて、マオウを知りいつか飼育したいと思っていたら、十郎さんとのお話から飼育開始。なんか長かったようで、あっというまな貴重な期間でした。
ほんとにお二人には感謝しています。明日にはマオウ成虫を間近で初めて見ることができそうです。
今回は、写真等とらず眺めていただけなので十郎さんのところに後日載せてみます。

私の話は、読みづらくわけわからなくなるのでもう一つ本題。
先ほど、バイオリンのオスが足場に這いつくばって足も力がはいらず  もがき苦しんで  お腹も大きく動いていたので あ~明日埋めてやらねばならぬのか。と思っていた矢先  さらに苦しんでプラケに頭擦りながら今にも死ぬのではみたいな感じになったので  見ていられず 園芸ネットにのせ  看取ってあげようとしたら少し足に力がはいった様子になり、私が手でネットを逆さにしましたら  みるみる復活して昨日までの状態にもどりました。
これ、なんだったのですかね。明日の朝みたら死んでるとかなら  なにかあったのでしょうがなにもなかったら  ハリウッド俳優として売り込みたいレベルです(^ω^)

あ、あと久しぶりにkazさんのところへきたので少し読み返していましたら kazさんが私あての返信の時に添付して下さった画像
その時はそんなに気にしていなかったのですが私の脳裏には焼き付いていたのか、ジャワハラバイオリンと購入になっています。
さかのぼるとケニアのおっきい尻上げが次に控えているので いつか飼育する事になるのかしら。
バイオリンも、おかげさまで2ペアめは 交尾後の精包が確認できたので  うまく次世代とれそうです。ジャワハラもおっきい卵産んでくれました!

マオウのこれからはわかりませんが、まず目標の成虫までこぎつけたので  大切に飼育していきます。

これからもよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/117