teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:ひでじ  投稿日:2013年 1月 1日(火)23時59分3秒
  新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
 
 

色々

 投稿者:kaz  投稿日:2012年12月29日(土)03時29分57秒
  こんばんは。久し振りに書き込んでみます。
年の瀬ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私の手元では、カマキリの状況は相変わらずです。最近の悩みと言えば…以前から当方では多頭飼育を主としているのですが、どうしても放置気味になってしまうため、共食いによってオスが減り性比がメスに偏ることですかね。この悩み自体、ずーっと昔から抱えていることではありますが…それでも、個別飼育に切り替えるほどの余裕はないです。仕方ないのかも知れません。

私は今ではほとんどショップの入荷情報をチェックしなくなってしまったので、流通には疎くなってしまいましたが、十郎さんの情報によると一部のお店にニセハナマオウカマキリやアフリカメダマカマキリが入荷していたようですね。入手なさった方も多いのでしょう。購入後の具合はいかがでしょうか?野外品の立ち上げは、なかなかに難しいものです。もう長いことアフリカメダマは飼育していないので感覚は忘れてしまいましたが、マオウに関しては特に野外品の立ち上げが容易ではありません。昔ホームページのマオウの項目にも書いたことがありますが、大型種であるが故に狭い環境でのストックに弱いのでしょうね。
野外品を育て上げることは容易ではありませんが、羽化した成虫の美しさは格別です。ぜひ飼育に成功し、ご自分の目で確認なさってみて下さい。
…十郎さんの書き込みによると、店舗でのストック状況はあまり良くないようですね。私自身、(間欠的にしろ)カマキリを扱っている多くのショップには実際に行ったことがありますが、私が見る限り、適切にカマキリをストックしているショップは残念ながらほとんどありません。我慢できずに、店員さんに「この個体は今日脱皮するので、この狭いカップから移さないと脱皮不全で死んでしまいますよ。」と進言したこともあるのですが…お店から見れば余計なお世話かも知れませんね。まぁ、主力でもない商品に手間などかけないのでしょう。

さて、トレード掲示板に最新の提供可能種を書き込んでみました。興味のある方はご覧ください。私の希望種としてリストアップした種をお持ちの方はそういらっしゃらないと思いますが、お持ちでなくとも私の手持ちの種を欲しい!と思われましたら、ご相談ください。可能な範囲で対応させていただきます。
トレード希望にしろ購入希望にしろ、BIDDERSの終了後は問い合わせが随分と減ってしまいました。まぁ、こんな辺境のサイトをチェックしている人は少ないでしょうしね。来年はヤフオクあたりに出品してみるかも知れません。しかし、あそこでもカブト・クワガタ以外の虫はあまり活発には取り引きされていないので、あまり期待はしていませんけどね。


写真はラオス産のハラビロカマキリです。最近は趣味とは関係なく、こうした種ばかり集めています。こんなもん、外国産カマキリを観賞飼育したいような人なら普通は興味の対象外でしょうね(苦笑)。

http://mantidmaniacs.net/

 

稀種入荷

 投稿者:kaz  投稿日:2012年11月21日(水)22時12分13秒
  某大学の研究者の方のブログに、ケンランカマキリの一種の写真が紹介されていますね。これは珍しい。ケンランやモモアカケンランと同属だと思いますが、なんか印象が違って見えるなぁ…何だろう?と思っていたら、この種はケンランやモモアカケンラン(複眼が真っ黒)と違って擬瞳孔が確認できるのですね。
http://sangetuki.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

ジャングルワールドさんにデザートマンティスが入荷していますね。欲しい方は、いかがでしょうか?こういうのは、有るときに買っておかないと滅多に手に入るものではありません。迷うくらいなら買いましょう(販売促進)。
エジプト産か…私は隣国由来の別系統が手に入る見込みがあるので今回は遠慮しておきますが…うーむ、エジプト産…?覚えがありません。最近は本属は色んな系統(多分、それぞれが別種)が維持されています。プチブームでしょうか。


>れおんさん
過去ログを読んで思い出しました。お久し振りです。そうですか、結局ブリーディングローン先からご連絡をいただけなかったのですか…残念なことですね。

>最近堪えきれなくなりまた少し飼育し始めました。
>ハナカマ、ヒシムネ、クビナガなど数種ですが、どれも雌雄そろっているので、きちんと子供を残して長くつきあっていきたいです。

カマキリ飼育を再開なさったとのことで、「おかえりなさい」、ですかね(笑)。ランカマやヒシムネカレハはどこでも手に入るでしょうが、クビナガも飼っていらっしゃるとは驚きました。私はれおんさんにお送りした記憶がありませんから、私の系統ではない別系統あるいは別産地の別種でしょうか?だとしたらどんな種か興味があります。本属も複数種ありますからね。

>思えば僕のカマキリ好きは、道南の祖父の家の前の空き地で、小っちゃい時からオオカマキリ(こっちでは外来種ですが)をたくさん捕まえて育ててたのがきっかけ

北海道の方は、やはり普段野外で見かける機会が少ない分、カマキリに思い入れがあるというお話をよくお聞きします。れおんんさんもそうなのですね。過去にウチの掲示板にいらしていたカマキリ好きの方のなかにも、北海道の方が何名かいらっしゃいました。

>自分にはまだ早いかなぁと思いつつ、暖かい時期になったら分譲お願いしようかな(^_^;)

そうですね。輸送に問題ない時期が来たら、そしてそのときまで私が本種を維持することができていたら、お応えいたします。そのときにまたお尋ねください。


写真はバイオリンマンティスの交尾。そろそろ孵化するはずです。

http://mantidmaniacs.net/

 

お久しぶりです。

 投稿者:れおん  投稿日:2012年11月18日(日)17時24分21秒
  管理人様お久しぶりです。
もう数年前のことなどで覚えてらっしゃらないと思いますが、以前ハナカマキリの雌雄など教えていただいたものです。その後もよく覗いてました。
オスばかりのハナカマを掲示板で連絡くださった方にブリーディングローンさせていただいたのですが、結局そのあと梨の礫で(きっと繁殖がうまくいかなくって、連絡いただけなかったのだと信じたい)、その後も国産種をぽつぽつ飼ったりしていたのですが、当方北海道でなかなか雌雄がそろわないことが多く、そんな「飼っては殺し」状態がいやになっていったん飼育をやめていたのですが、最近堪えきれなくなりまた少し飼育し始めました。
ハナカマ、ヒシムネ、クビナガなど数種ですが、どれも雌雄そろっているので、きちんと子供を残して長くつきあっていきたいです。

思えば僕のカマキリ好きは、道南の祖父の家の前の空き地で、小っちゃい時からオオカマキリ(こっちでは外来種ですが)をたくさん捕まえて育ててたのがきっかけだなぁと、kazさんの投稿をみて思い出しました。三重旅行の時にハラビロを見つけたときは感動したなぁ・・・。カマキリ、観察しててもとっても面白いし、飼って楽しい生き物だと思うんですけどね。インブリード回避のためにも、飼育者増えるといいですね。

ニセハナマオウの大成功、おめでとうございます。魅力的な種ですよね。自分にはまだ早いかなぁと思いつつ、暖かい時期になったら分譲お願いしようかな(^_^;)

また書き込みさせていただきます。これからもよろしくお願いします。
 

色々

 投稿者:kaz  投稿日:2012年11月17日(土)23時26分51秒
  びっくりするくらい、時が経つのが早い。前回の投稿からもう2ヶ月です。あっという間に冬ですね。

カマキリが満足に市場に出回らなくなってきましたが、今でも外国産カマキリを飼育なさっている方はいるのでしょうか?十郎さん以外、ホームページなども見かけませんが…。もともとムシキングブームの延長でカマキリを始められたような方も多いでしょうし、そのブームの終焉とともにあっさり撤退なさったのでしょうか。
国産カマキリに目を向ければ、今でも飼育されている方は多いでしょう。ですが、これは私の個人的な感覚ですが、国産種をそこまで熱心に飼育なさっている方はウェブ上ではほとんど見かけませんね。国産種も魅力的ですし、まだまだ多くの謎を秘めている種も多いです。のめりこむ価値はあると思います。と言いますか、日本の気候に適応した国産種も満足に飼育できなければ、外国産の種なんて満足に累代できるわけがありません。なんでも基本が大事です。
そういえば、私は数か月前からサツマヒメカマキリを飼育しています。晩夏に孵化した幼虫は、もう羽化して成虫になっています。どうやら20℃以上の恒温で維持すれば、休眠することなく成長するようですね。これは飼ってみないと解らないことでした。


手元の外国産カマキリも、各種とも孵化が続いています。ニセハナマオウカマキリは結局9つの卵嚢が得られましたが、今日までに1つめから8つ目の卵嚢まで全て孵化しています。過去の経験では、かなり厳密に卵嚢を温度管理していましたが、孵化率はバラついていました。今回の世代の卵嚢は、かなりゆるーく、室温の影響もあるような環境で維持していました。むしろこちらの方が断然成績が良いというのは、皮肉なものです。構い過ぎは良くないという例でしょうか。厳密でなくとも良いとうのは、一般的な家庭の環境でも十分に累代が可能ということでしょう。これは悪くない結果です。
前回トレード掲示板に出した分の幼虫は売れるなり交換するなりである程度消えていきましたが、幼虫の孵化が続いているため、今日になって再度トレード掲示板に掲載しました。興味のある方はご覧ください。
クビナガカマキリやゴーストマンティスもちらほら孵化していますが、これらは飼育し始めてから7代目になります。早いものですね…。どんどん新しい種を無節操に増やすばかりでなく、手元の種に力を入れるのもなかなかやりがいがある課題です。

タランチュラは…変わらずですね。先日mmmさんからメキシカンレッドニーのオス成体が出たとのメールをいただきました。うちでもオス成体はちらほらでていますし、メールを読んで「我が家でハエトリグモより小さく頼りなかった子グモたちが、いつのまにか成体かぁ…」と感慨に耽りましたが、殖やしてからもう5年も経つのですね。そっちに驚きました。
クモの話ではありませんが、先日ある方にお会いした際に、東南アジアで採集したというヤスデ擬態と思われるムカデを見せていただきました。ヤスデと見紛うようなそっくりの形態で、動きも物凄くスローなのです。触っても噛み付くことなく、ヤスデのように丸まるのです。あれには驚きました…。ムカデを触ったのは初めてです。噛み付かないムカデなんて、信じられませんでした。形態だけではなく、行動擬態も見事なものでした。採集地が割と有名な研究調査地だったというのも驚きです。
まだまだ未知の生物は色んな場所に潜んでいるのですね。世界のどこかには、見たことも聞いたことも無いようなカマキリだって、きっといるのでしょうね。ワクワクします。

http://mantidmaniacs.net/

 

お土産4、5、6

 投稿者:kaz  投稿日:2012年 9月19日(水)20時43分29秒
編集済
  久し振りにブリーディングローン&トレード掲示板に書き込みをしました。今回は3種だけですが、どの種もある程度は需要があるのではないでしょうか?Cilnia humeralisなんて、1度もここで紹介しないままに、繁殖だけはしている状態です(苦笑)。

今までトレード掲示板を介しての売買の呼びかけは禁止してきましたが…BIDDERSなき今、余品をオファーする場所も無いので、今回は試験的に購入のお問い合わせも受け付けます。ご希望の方はご連絡下さい。ただ、こちらからの返信は遅れることがままありますので、その点はご了承下さい。
さて…どうなるでしょうか?これで問題があるようでしたら、やはり売買の呼びかけは禁止のままに致します。

>ひでじさん
飼育する分には十分な結果が出ているので、とりあえずはホッとしています。個体数としてはこれ以上は必要ありませんが、本当の意味で繁殖をコントロールできているか確認するために、後続の卵嚢もどんどん孵化してほしいものです。

ひでじさんのところでも飼育なさっているのですね。そちらでは、十郎さんのところと同じくらいの齢期でしょうか?雌雄ともに、うまく羽化すると良いですね。


[画像]
相変わらず写真は全然撮っていませんが、そういえば以前撮ったものがあるのでした。ということで、今さら十郎さんからいただいたお土産の紹介の続きを…(苦笑)。

1・2枚目
2個体ともCamelomantis sp.です。この雌雄は別種だったようです。それぞれの本当の交尾相手は、どんな形態の個体なのでしょうね。

3枚目
こちらもCamelomantis(?)だと思います。Hierodulaの可能性も捨てきれませんが…。1・2枚目の種よりも随分小型でした。

いずれも産卵はしなかったのが残念です。コーリングしていたので、どのみち受精卵は産まなかったと思いますが。
 

マオウ

 投稿者:ひでじ  投稿日:2012年 9月11日(火)22時43分26秒
  ご無沙汰してます。

マオウ、バッチリ順調のようですね。

俺も今年は何とか成虫の姿を拝みたいです。
今までで一番順調に行っているので、なんとか・・・
 

これから、カマキリの流通は?

 投稿者:kaz  投稿日:2012年 9月10日(月)19時35分8秒
  …また間が空いてしまいましたね。
この期間に、ビッダーズの最終出品の期限が過ぎてしまいました。最後にドカンと多数を出品しようか…などと事前に考えていましたが、結局そんな暇はありませんでした。
さて、これから個人レベルの昆虫の流通はどうなるのでしょう?ヤフーや楽天などのオークションもありますが、今のところ私はこれらを利用することは考えていません。ビッダーズと比較して不都合が多過ぎる。
そうですね…しばらくは、殖やしたカマキリを自サイトを通じてオファーするかも知れません(する暇がないかも知れませんが)。

>コロ助さん
せっかく投稿いただいているのに、毎度毎度こちらからの返事が遅れてしまい申し訳ない限りです。これからもしばらくは投稿ペースが不順になってしまうと思いますので、ご了承いただければ幸いです。どうかこれに懲りず、これからも宜しくお願いします。

>さてオスに関してですがやはり老衰のように思います。
ふむ…だとすれば、老い易い(個体を消耗させてしまうような)飼育環境になっていないか考察なさるのが、成功への近道かと思います。オスは食が細い上に飢えやすいので、マメな給餌が長生きには不可欠かと思います。ですが、上手く飼育すれば3ヶ月以上経過しても元気なものです。


[画像]
さて、久々に画像を。と言っても、背景や光加減その他、思いっ切り手抜き撮影ではありますが。
1枚目
こんな感じで、今回も順調にニセハナマオウカマキリの卵嚢が増えています。そろそろ最初の卵嚢は孵化する頃でしょうか…と投稿するつもりだったのが1週間ほど前のこと。

2枚目
前述の写真を投稿する前に、幼虫が孵化してきてしまいました。1日目に10個体近くが孵化したので回収し、2日目(この写真)に追加で30個体ほどが孵化。合計40個体ほど。とりあえず飼育する分には十分です。不在中に産み付けられた卵嚢ばかりなので順番が判らず適当に並べましたが、今回は手前の真ん中の卵嚢から生まれてきました。
今日は手前の左の卵嚢からも孵化がありました。といっても2個体だけ。さて、明日も追加で孵化してくるのでしょうか。
 

ニセハナマオウ

 投稿者:コロ助  投稿日:2012年 8月25日(土)00時47分55秒
  ご返事いただきありがとうございます。そうですか~今回はどうやらペアリング不成功な形で終わりそうです。さてオスに関してですがやはり老衰のように思います。日のあたり具合でしょうか?最後の方はフセツ欠けし、チョウも捕まえても食べる力がないというか…オス自体は交尾を迫ってましたが成熟していないメスは受け付けませんでしたね…ですが難しい種ではないんだなって思えたので次回頑張りたいです。メスがオスを捕食することもなかったですし時期さえあえばペアリング出来たと思います。ニセハナマオウは魅力ありますね!威嚇も頻繁にしていてカッコイイです。ぜひkazさんにずっと絶やさず頑張ってほしいです。  

あっちこっち

 投稿者:kaz  投稿日:2012年 8月18日(土)01時07分57秒
  長い間沈黙が続いてしまい申し訳ありません。先月から今月にかけて何度も不在にしており、カマキリどころではありませんでした。今週末に旅立ったら来週もずーっと不在で、それから帰ってきて2日間家にいたあとは、また今月いっぱい不在の予定です。今月は半分しか家にいません…。

そんなこんなで、メールなどをいただいてもお返事を差し上げるのが遅くて申し訳ない限りです。

当方のカマキリたちは、一部の種を除いて順調なのが救いです。
一番大好きなニセハナマオウカマキリも、順調に産卵が続いています。不在がちなので、卵嚢の孵化条件を揃えられるか不安ですが…。
そういえば、今世代のニセハナマオウ♂のなかに、交尾させた2日後に次のメスと交尾をした個体がいました。交尾相手のメス2個体が産んだ卵嚢を見る限り2個体ともちゃんと受精したようです。以前から私は、ニセハナマオウ♂は1度交尾したら4・5日は交尾しないと考えて(あるいは実例を見て)きました。ですが、今回のオス個体のように、短い間隔で次の交尾行動を起こす個体も確実にいるようです。


>attenboroughiiさん
>ですがこの100日の間に実に25個もの卵嚢を採る事ができまして
>これまで140頭を超える幼虫が孵化しており、早く生まれたものの中からはすでに3齢が出現しています。順調です。

これ以上ないほどにケンランカマキリが順調のようですね。素晴らしいです。
我が家は7月に孵化がありましたが、放置したことで幼虫達を乾燥で死なせてしまい、それっきりです。受精が上手くいっていなかったようで、後続は孵化してきません。残念ですが仕方ないですね。

>コロ助さん
手元には最低限の個体数しか残しておらず、余品がないのです。お力になれずすみません。また次世代が得られたあるいは入荷した際には、オークションなり何なりの形で販売あるいはトレードに出すので、その際にご検討下さい。

ところで、羽化1ヶ月半以上(正確な日齢は判りませんが)で高齢のために死んだとのことですが、ニセハナマオウカマキリ♂の羽化後1ヶ月から2ヶ月程度であれば、高齢どころか繁殖適齢期です。その齢期で死んでしまったのであれば老い以外の何らかの原因が考えられますので、検証なさった方が次回の成功に繋がりやすいと思います。
 

レンタル掲示板
/117