投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


9/21 国際宇宙ステーションの光跡

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2017年 9月21日(木)10時05分3秒
返信・引用
  19日宇宙船通過時湿度は90%以上、今朝は60%台で期待通り晴れ。
日時:2017/9/21, 04:15:48 ~ 04:21:04
機材:K5Ⅱs、10mm F3.5,対角魚眼、ISO-6400
8秒連写39枚、比較明合成+ダークフレーム減算

天文暗闇終了から10分一寸経過していましたが、星座も良く見え賑やか
掲示板表示横幅サイズ 799ピクセルでリサイズが3264→799と整合性無く
小さな星は消えたり霞んだりの星空になりました。
 

私の絵日記8

 投稿者:谷畑藤男メール  投稿日:2017年 9月19日(火)11時00分27秒
返信・引用
   9月15日、第16回正観寺沼野鳥観察会~サギの塒入り観察~に参加しました。集合時間よりやや早く群馬高専に着きました。沼に行くとすでに参加者と戻ってきたサギも集まっていました。5時には次々サギが戻り、上空で反転し、塒の木々に舞い降ります。ダイサギがメインですが、チュウサギもいます。暗くなると木の枝にダイサギが、チュウサギはアシ原に入ります。観察会のまとめで種ごとの概数が報告されました。
 サギ類の種ごとの塒利用の時期、数の変化、塒の場所(環境)がわかれば面白いと思いました。
 

9/19 宇宙船は雲の陰

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2017年 9月19日(火)10時01分58秒
返信・引用
  前日の天候から晴れを予想し、明け方通過する国際宇宙船の光跡撮影へ
生憎通過予想コースだけが雲に覆われ、晴れる事無く通過時間が経過
レンズ10mm対角魚眼(15mm相当)、ISO-3200,f3.5,10秒連写から4枚使用
ランダムノイズ軽減でコンポジット処理。
 

チョウトンボ

 投稿者:三井田 進メール  投稿日:2017年 9月16日(土)12時10分0秒
返信・引用
  8月のある日、渡良瀬遊水地の池で見つけた美しいチョウトンボです。独特の羽模様の観察に。  

Re: ギンヤンマ

 投稿者:三井田 進メール  投稿日:2017年 9月16日(土)00時49分30秒
返信・引用
  > No.348[元記事へ]

ギンヤンマ産卵後、飛び立ちの最後七枚目の画像です。
 

Re: ギンヤンマ

 投稿者:三井田 進メール  投稿日:2017年 9月16日(土)00時39分14秒
返信・引用
  > No.347[元記事へ]

シオカラトンボに飛びつかれた四枚目から六枚目までの画像です。
 

ギンヤンマ

 投稿者:三井田 進メール  投稿日:2017年 9月16日(土)00時25分19秒
返信・引用
  二年ぶりに高崎市の広い農耕地の休耕田で番いのギンヤンマの産卵シーンに遭遇して一寸驚きました。産卵途中の周りにシオカラトンボ三匹が飛んできて内一匹がギンヤンマのオスの背に.....ギンヤンマのオスは身をのけぞらしてシオカラトンボを少し払いのけはしても、すぐまた飛びつかれ何度もそれを繰り返していたました。感心したのは、それでもオスのギンヤンマがメスの首もとをしっかりと〈尾先〉で支えて離しませんでしたがシオカラトンボはその場の領有権は取られまいとのこと。自然界の厳しい営みを垣間見た一瞬をカメラに収めました。
 

ウマノオバチ

 投稿者:山崎 悦子メール  投稿日:2017年 9月12日(火)11時24分52秒
返信・引用
  近くの雑木林(富士見町)でウマノオバチに出会いました。2015年5月以来久しぶりです。
シロスジカミキリの幼虫に寄生するハチですが、シロスジカミキリの成虫にいまだ出会った
ことがありません。ウマノオバチがいるということはどこかにいるはずなのですが.....。
クヌギ、コナラはたくさんあるので、探してみたいと思います。
3枚目の画像は2015年5月8日早朝に出会ったウマノオバチです。朝早かったせいか、動きが
鈍く、指に止まって遊んでくれました(^^)。
 

私の絵日記7

 投稿者:谷畑藤男メール  投稿日:2017年 9月12日(火)10時14分11秒
返信・引用
  9月9日、3年ぶりの奥利根湖に行きました。「第7回 利根川水源地探訪」というイベントで、講演会(ほ乳類)・ダム見学・利根川源流賛歌の合唱など盛りだくさんの内容で、参加者も約60名でした。イベントのひとつに水資源機構の船(2艘ある)で奥利根湖周遊もありました。私は「おくとね」号に乗せていただきました。晴天に恵まれ、ダム下から利根本流付近まで、船上から源流風景を満喫しました。湖上を高くミサゴが旋回し、ダム付近でヤマセミの声、ダム下の流木上にダイサギ、浮きの上にカワウ5羽。20年前に利根源流調査の時も、この船(同じではないと思いますが)にお世話になりました。大きな荷物をかかえ、期待と不安をいだいて、ダム下を出航したことを思い出しました。  

カラスウリ開花YouTubeで

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2017年 9月11日(月)08時19分41秒
返信・引用
  既に投稿したカラスウリ開花の画像、10時間200枚から9分間隔、67枚でアニメーション化
800×680、15.5MBとサイズ大きく、友人等にCD-Rに書き込み配布、私が画像投稿している
HPの友人は載せるべく、再処理後YouTubeにアップしリンク、画質は低下していますが
カラスウリの開花から閉じるまで、10時間の様子が40秒くらいで見られます。

リンク先 URL    https://youtu.be/BpGt0Zm2PTc

または キムヒロのページ http://kimu.jp/ 「蝶など」を開く
 

/35