teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/154 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「探究型」を探究するワークショップ

 投稿者:東京コミュニティスクール  投稿日:2013年10月 7日(月)13時52分6秒
  通報
  小学生を対象とした全日制スクールを運営する東京コミュニティスクール(TCS)は、20年後の社会を担う子
どもたちに相応しい学校教育のイノベーションを実現することを目的に研究・実践・普及活動をしている特定非
営利活動法人(NPO)です。
その中で、「探究型学習(inquiry-based learning)」を特長とし、世界中から新しい時代の教育として大いに注
目されている国際バカロレア(IB)の初等教育プログラム(PYP: Primary Years Programme)から多くのことを学ぶ
とともに、それを基軸に、日本の子どものための「探究型学習」の研究・実践・普及活動を続けてきました。
「探究型」第7弾のテーマ「Assessment(評価)」は学びにとって不可欠なものであり、PYP の評価の仕組み
から私たちが学べることは少なくありません。「学びのための評価」という理念に基づいた教育を実践するため
に、学習プロセスの様々な段階において児童が何を知り、何を理解しているのか、何ができて、何を感じるの
かという情報を効果的に収集・分析して、評価結果を次の学びにつながるようにいかにフィードバックをしていく
のかについて、体験を通じ、インタラクティブなスタイルで学んでいただきます。
探究型学習がうまくいかなくて悩んでいる方、世界に通用するレベルの探究型学習をデザインしたい方、探
究という学び方に興味のある方など、現役の教員に限らず教育に興味関心のある方であれば、どなたでも参
加できます。
テーマ: 「探究型」を探究する (7) Assessment
主 催: NPO法人東京コミュニティスクール http://tokyocs.org
日 時: 2013年11月4日(月・祝) 9時00分~17時00分
会 場: 東京 ユビキタス協創広場 CANVAS 2階
東京都中央区新川 2-4-7 株式界社内田洋行本社
アクセス: http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas.html
WSリーダー: 久保 一之 (くぼ かずゆき)、市川 力(いちかわ ちから)
対 象: 教育関係者、一般
定 員: 36名(要申込)
参加費: 9,000円(資料代、昼食代込み)
お問合せ・お申込み: 東京コミュニティスクール セミナー事務局
URL: http://tokyocs.org e-mail: s13@tokyocs.org Tel: 03-3313-8717 Fax: 03-3313-8790
久保 一之(くぼ かずゆき)
NPO法人東京コミュニティスクール 創立者・理事長、株式会社グローバルパートナーズ 代表取締役社長、株式会社ビジネス・ブレ
ークスルー コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー大学 准教授・同大学院 講師。
小学生から大学・社会人までの教育に幅広く携わる中で、探究型の学びの研究開発・実践・普及活動、学校教育の国際化支援等に
特に力を入れて活動。国際バカロレアの初等教育プログラム(IB-PYP)の研究を通じて日本の小学校教育の未来像を提案している。
市川 力(いちかわ ちから)
NPO法人東京コミュニティスクール校長。米国にて13年間日本人駐在員の子ども対象の学習塾を運営。現地の学校で行われて
いたプロジェクトベースの学びに触れ、『学び続ける力』を育てる教育実践に強い関心を抱く。2004年8月より東京コミュニティスクー
ル初代校長に就任。自ら現場に立ち、初等教育における探究型学習の研究・開発・実践を行っている。
主な著書は、「探究する力」(知の探究社)、「英語を子どもに教えるな」「教えない英語教育」(ともに中公新書ラクレ)。講演多数。

http://tokyocs.org

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/154 《前のページ | 次のページ》
/154