teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:83/1170 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ケンラン交尾

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2013年 5月11日(土)00時05分23秒
  通報 編集済
  こんばんは

当方のケンランカマキリですが、オスは半分が成虫に、メスは大部分が終齢になりました。
前の投稿でオス8齢、メス9齢が終齢と書き込みましたが、もしかしたらもう1令加齢するかも知れない感じです。そして1ペア成虫で飼育中なのですが、本日どうやら交尾に至ったようです。
至ったらしい、というのは目撃したのが交尾を終えた直後で、それ以降メスの産卵管がハの字に縦に割れていることから判断しました。たしか去年交尾を確認した時も交尾後一日程度はメスの産卵管が開いたままになっていましたので。

個人的にはケンラン飼育では交尾が一番不安だったんですが、オスの挙動などこれで手応えを掴んだ気がします。

>主に用いられるマダラシミは繁殖スピードが他のシミより速い反面、45℃程度の高温を好むので、餌として潤沢に維持するのであれば、この環境を用意する必要があるのです。

生き物の飼育としては想像しがたい温度帯ですね...
レッドローチには怯えやすいので大きい個体にはコオロギが手頃なんですが、やや嘔吐しやすい傾向を感じるのであまり頻繁に与えるのは怖いんですよね。いい餌ないものか...

>画像は、もうだいぶ前に羽化したデザートマンティスのメス成虫です。この種はデザートマンティスのなかでは大型なのが魅力的ですが、体色はキノカワカマキリみたいでデザートマンティスらしさが感じられないのがイマイチです。

そういえば4月に名古屋のペット専門店にケンランカマキリとともにインボイスネームでしょうかオマーンダンゴカマキリなるデザートマンティスが入荷していたようですが見に行く前にどうやら売り切れてしまっていました。なかなか機会に恵まれませんね。

>ちなみに、この属のカマキリは適温条件下で飼育すると孵化から45-50日程度で成虫になるようです

はやいですね!自然下では短い雨季の間に羽化産卵を終えて卵で厳しい乾季を耐える感じだったりするんでしょうか?

ブリード失敗残念でした...繁殖は難しいのでしょうか?うーん是非手にしてみたい種です。


5/12追記
交尾から2日、早くも産卵行動を始めたようでしきりにダンボールに腹部を差し込んでいます。
こういうこともあるんですね。かかるのを待っていたんでしょうか。
去年も交尾後同様に2日で産卵に至った事がありましたが、この時は野生下でかかっている事も考えて
特に気にしていませんでしたがそういうこともあったなぁと思いだしました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:83/1170 《前のページ | 次のページ》
/1170