teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:80/1171 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2013年 7月 6日(土)21時37分32秒
  通報 編集済
  こんばんは。

お忙しいようですね。
我が家のケンランカマキリ4,5ペア目が交尾を行いました。
今回も頃合いを見計らって同居させて上手く行ったんですがペアリングのタイミングが大体掴めてきたように思います。
羽化後~3週間のメスを予め産卵用飼育容器に入れておきそこに後から性成熟したオスを投入します。
このときメスには沢山餌を与えておくわけですが、大体羽化後二週間後頃から食欲が増してくるのでこのタイミングでオスを宛てがえば今のところ投入後数日以内に交尾までいっています。また交尾まではどのメスも羽化後20日程度でした。
オスが交尾を挑む時間帯はかなり正確で午後3~4時の間です。

写真①は容器内がちょっと汚いですが幼虫飼育の様子です。以前は中にダンボール片など立ててありましたが不要に感じたので最近はとてもシンプルに飼育できています。
ここのところメスの羽化が続いています。自分で飼育するぶんには日の経ったオスでも問題ないんですが、やはりオスが早く羽化してしまうので、もともと比率が偏っていたことも影響しますが出品を考えるとややメス余りの状態になっていますね。
そういえば今回使用したオスは羽化後3ヶ月経過していましたがやはり交尾自体は問題なく行われました。実は飼育下ではオスはかなり長生きするんじゃないかなと思います。

ちなみに容器の中身が違うものは先月ジャングルワールドさんから入手したシビラ(Sibylla dolosa)です。
雌雄はわからないということでしたがターコイズの美しい羽に一目惚れし前から欲しいと思っていたので羽化がとても楽しみです。

写真②は産卵用飼育容器です。血統維持を考えて今年は6ペアほど手元に残したいと思っているんですが、現在2個体から14個卵嚢が得られていまして流石に全部飼育は難しいなぁと思ってもいます。
そういえば残念なことに2ペア目のメスが死んでしまいました。このメスは交尾後開いている産卵管がなぜか閉じずそのまま3週間ほど生きていましたが結局卵を産まず...でした。
ログで産卵の機会を逸したメスが頓死することがあるということにつて触れておられた気がしますが、
環境に問題がなくともこういったようなことは時々起こることなんでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:80/1171 《前のページ | 次のページ》
/1171