teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:41/1171 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

すごい

 投稿者:mmm  投稿日:2015年 3月 8日(日)13時42分2秒
  通報 編集済
   ご無沙汰しております。
 人工交配・・・ 考えたことはあったけど、やったことはありませんので、記事を読んでびっくりしました。
 ただ・・・ちょっと気になるのは、やはり「ちゃんとした場所に精液を送ることができるのか?」という点です。

http://homepage.ntlworld.com/the.tarantula.store/spermgal-Lasiodora.htm

 ラシオドラ数種のメス生殖器の画像です。
 実際の交接で、この器官のどこに精子が送り込まれるかは不勉強で知らないのですが、仮に1対の受精嚢の奥だったとしたら、人間が手作業でその場所を探りあてるのは容易ではないと思われます。

ただしメス生殖器の形状は種や属によって異なりますので、比較的単純な形状のグループならあるいは可能かもしれませんね。
↓例:ブラキペルマ
http://homepage.ntlworld.com/the.tarantula.store/spermgal-Brachypelma.htm

しかし私の好きなアヴィキュラリアとかだと、受精嚢が細長いので厳しいかもしれません。

http://homepage.ntlworld.com/the.tarantula.store/spermgal-Avicularia.htm

 とはいえ最初に述べたとおり、実際にオスがどこに精液を送り込んでいるのかわからないので、こうした想像はあまり意味がないのかもしれませんが・・・仮に受精嚢の前室に送り込んでいるだけだったら、人工授精成功の可能性はグッとあがるわけで・・・

 まあこうした場合、考えるよりもとにかく行動したほうが結論が早く出るので、今回のkazさんの行動は素晴らしいと思いました。


>アメリカなどでは以前から、タランチュラの雌雄を手に持った状態で(クモ任せではあるものの)交接させ、メスがオスを捕食しないように飼育者が助ける方法が知られているそうです。

 これは、両手にそれぞれオスとメスを持って、行うのでしょうか?
 それとも、手の上にオスメスを乗せて交接させるってことですかね?
 後者なら充分できそうな気がしますが、前者だったら・・・うん、ワタシには無理だwww


 人工交配というわけではありませんが、以前 Avicularia laeta のペアリングを試みたとき、オスメスともにやる気が感じられなかったのでピンセットで軽く巣を叩いて「偽タッピング」をしてみたところ、なんとか交接させられたこともありました。

 こういう技術が色々編み出せれば、タランチュラの繁殖の成功率も上がるのかもしれませんね。

http://avimania.exblog.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:41/1171 《前のページ | 次のページ》
/1171