teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/1170 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

色々

 投稿者:kaz@ケータイ  投稿日:2016年 2月 7日(日)17時31分17秒
  通報
  >はりぃさん、

>亡くなった個体は5日程たっても綺麗なまま

なるほど。それでは、消化不良ではない死因のような気がしますね。消化不良で死ぬ場合は、本当に驚くほど短期間で死体が腐ります。ただしこれ自体、私の経験に基づくものなので、飼育環境が異なれば「そうならない」可能性も十分に考えられます。私が冗長気味に説明した内容は1つの知識として記憶に留めていただければそれで十分です。参考にこそしていただいても、それにとらわれる必要は全くないです。何か新しいことが分かりましたら、こちらにも教えていただければ私も勉強になります。

>交尾してから、まだ卵を産む気配がない

ランカマキリは、なかなか産まないな…と感じることが多い種の1つです。焦っても仕方が無いので、好適な環境を用意しつつ、気長に待つことをお勧めします。本種は平坦な面を好んで産卵するので、ケージの壁面に十分なスペースを確保するとか、平らな板などの構造物を入れるとか、そういったところでしょうか。あとは、多湿な熱帯アジアのカマキリなので、湿度をちゃんと高めてやることも良いかも知れません。

>ドラミング

オスは交尾器の挿入前から盛んにドラミングし、挿入後も断続的にドラミングします。しかし、その頻度や強さは個体によりますので、あまりドラミングしないまま交尾に至るオスも中にはいます。これもあまり神経質になる必要はないです。ちゃんと交尾器を挿入していたのであれば大丈夫だと思いますし、精包がケージ底に落ちていれば完璧なのですが、これは確認が難しいかも知れませんね。

ところで、昆虫の配偶行動は「交尾」であり「交接」ではありません。交接とは、交尾器を挿入しないクモガタ類などに見られるものでおり、交尾とは異なるものです。私が以前よく、オスがメスの上に乗るだけでなく交尾がしっかり成立することを「交尾器が接合する」と表現していたことも誤解を産む紛らわしい表現であったと反省しております。交尾器は挿入するものであり、交尾器が接合(これを略して交接と捉えられてしまっている気が…)するという表現は紛らわしいので、私も今後致しません。


[画像]
手元に色んな齢期の個体がいるバイオリンマンティス。まだ前の世代の成虫も生きていますが、先日は次世代の新成虫を交尾させました。ケージに雌雄を入れてカマキリ任せにするペアリングでは、ちゃんと交尾したか不安が残ります。そのため、飼育しているほとんどの種では、こうして手元で雌雄を確実に交尾させてからケージに入れています。

http://mantidmaniacs.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:20/1170 《前のページ | 次のページ》
/1170